無人島で『海賊王の秘宝』を探し出せ!プロハンターチャンピオンシップ 無人島で『海賊王の秘宝』を探し出せ!プロハンターチャンピオンシップ

優勝賞金1,000万円!無人島で『海賊王の秘宝』を探し出せ!

大会概要

開催期日
2021年12月4日―5日の2日間
開催場所
瀬戸内海・片島(宝島)
集合場所
愛媛県松山市の某港付近
集合時間
12月4日10:00AM
参加資格
プロハンター、もしくはプロハンターゼロを含む2―3名までのチーム参加
大会登録費
47,300円(税込)

※大会登録費、松山港~宝島~松山・伊保田港のチャーター船費、水(2L)、保険費用を含みます。

※コロナウイルス感染対策として競技参加者は開催日1週間以内のPCR検査の陰性者に限らせていただきます。
当日、陰性証明をご持参ください。運営スタッフも同様の検査を行います。

参加申込条件

参加権取得締切
2021年10月31日

チーム内の最低1名が上記期日までにプロハンターもしくはプロハンターゼロの資格を満たしていること、参加権利の獲得者には大会の詳細をメールさせていただきます。
※プロハンターゼロとは、Hnter's VillageにてハンターランクがBランク以上に達している方々が得ることのできる、プロ大会への1回限りの参加権利の名称です。


申込・振込締切
2021年11月15日

上記期日までに【GⅠ_申込書兼参加同意書】に必要事項を記入し、参加チーム代表者 (個人参加の場合はご本人)がトレジャーハンター協会事務局(info@treasure-hunter.jp)に提出の上、大会登録費を指定口座にお振込みください。

日程

12月4日

1日目:弱肉強食ステージ

脱落すれば即帰宅! 食料を手に入れ、10チーム以内に生き残れ!

10:00-10:15
ブリーフィング(参加者には後日、集合場所の地図を送付)
10:15-11:30
チャーター船にて宝島へ
12:00
HUNTING 開始
16:30
HUNTING 終了
17:30
1日目 結果発表(上位10チームのみ海賊王ステージへ進出)
18:00
上位10チーム:手に入れた食料とテント等備品のお渡し
11位以下のチーム:チャーター船で伊保田港へお送りし、そこからご自身で帰路に着いていただきます。
●防予フェリー 伊保田港→松山三津浜港
(大人片道2,700円/伊保田港19:10発~松山三津浜港20:20着予定)
22:00
上位10チームは1日目の記録の提出(メールもしくはLINEにて)

12月5日

2日目:海賊王ステージ

10チームのタイムトライアル! 賞金目指して秘宝を見つけ出せ!

7:00
HUNTING 開始
13:00
UNTING 終了 (捜索状況により時間繰上げの場合有)
14:00
2日目の記録の提出(メールもしくはLINEにて)
15:00
表彰式
16:00
船で松山三津浜港へ(17:00到着後、解散)

競技概要

  • 秘宝を記した地図を頼りに2日間をかけて『海賊王の秘宝』を探し出していただきます。
  • 秘宝を発見した最優秀チームに1,000万円が報酬として贈られます。
    ※宝物の発見時間と記録ポイントの合計で順位が決まります。
    発見者が出なかった場合は最優秀チームに200万円が報酬として贈られます。
  • 2日目に進めるのはわずか10チーム 1日目の『弱肉強食ステージ』で島の各地に隠された沢山の『食料』がポイント化されています。
    時間内に獲得出来た『食料』ポイントの総量で順位を決定。11位以下のチームは1日目の夜に島から近くの伊保田港までお送りします。(伊保田港にて解散)
  • 2日目のHUNTING時間終了後、HUNTING記録を提出いただき、記録ポイント集計後に表彰式となります。
  • 島を清掃し、チャーター船で松山三津浜港までクルージング。松山港で解散となります。

記録ポイントとは

自チームの冒険の様子を伝える役割を持つ、プロハンターの『伝える』力を問うポイント。
映像2分以内/写真10枚以内/文章2,000文字以内(全て、もしくはいずれかでも可)でHUNTING記録を作成していただきます。

審査項目

★EMOTION★
宝への情熱を感じられる記録
★IMPLESS★
景色や発見等、挑戦中に心動かされた瞬間を記録
★TEAM★
チームワークや仲間とのプライスレスな時間を記録

上記3つの基準を審査員3人が各3点満点で審査します。
(1日あたり27点満点=2日間合計で54点満点)
獲得ポイント数に応じて、1点につき1分、発見所要時間の記録が短縮されるボーナスとなります。

報酬

 

第1回 チャンピオンハンター賞金1,000万円HP200P第1回 チャンピオンハンター賞金1,000万円HP200P

 

『海賊王の秘宝』発見所要時間と記録ポイントの合計による最優秀チームに授与!

 

トップハンター賞賞金200万円HP100Pトップハンター賞賞金200万円HP100P

 

秘宝発見者が出なかった場合の最高ポイント獲得チームに授与!

 

ログ・マスター賞賞金3万円HP50Pログ・マスター賞賞金3万円HP50P

 

ログ・スペシャリスト賞塊牛肉10kgHP30Pログ・スペシャリスト賞塊牛肉10kgHP30P

 

全参加チームを対象とし、2日間を通して優れたHUNTING記録を残した上位2チームに授与!

FAQ

大会ルールについて

A. 個人参加は不可となります。安全上等の理由から2~3名でのチーム参加をお願いします。

A. 捜索においてはチーム全員が一緒に行動する必要はありません。
体力や暗号解読、記録係等得意・不得意などで役割を決めて行動していただくことが勝利の鍵となりますので、チーム編成の参考にしてください。
なお、チームのメンバー構成に伴う男女、年齢、身体的ハンデの設定はございません。

A. 荷物置き場をご用意します。捜索中は必要なものだけを持って捜索が可能です。

A. 捜索時および島での滞在ルールは守っていただきますが、持ち込み品の禁止はありません。

A. docomo、softbank、auの携帯電話の電波が届きます。他の連絡手段の用意はありません。

A. 優勝チームは秘宝の発見時間とログポイントの集計によって決定しますので、複数チームが発見した場合、最初の発見チームが必ずしも優勝するわけではありません。
ただし最初の発見から54分以内に次の発見報告がない場合、最初の発見チームが優勝となります。

A. 井戸水には限りがありますので使用は禁止です。
全チームに所定量の飲料水を支給するほか、1日目を勝ち抜いたチームには生活用水を配給します。

A. 島内にあるドームテントは現在使用しておりません。外でのテント滞在となります。

A.1日目のミッションとして、初日の夕食、2日目の朝食、昼食までの食料を獲得していただきます。
 1日目の昼食に関しては、荷物の総重量制限7kgの範囲内で、かつゴミを必ず持ち帰っていただくことを前提に、調理不要の軽食(おにぎりやプロテインバー、ゼリー食等)をご持参ください。

A. 捜索は規定時間内のみ可能です。安全上の理由から夜間・早朝の独自捜索は禁止です。

A. 宝探しの様子が伝わればフォーマットは自由です。

A. 大会終了後、チャーター船で松山港までお送りします。17時到着後、現地で即解散となります。

安全管理体制について

A. PCR検査による陰性証明は紙、もしくはデジタル証明書での提出をお願いいたします。
抗原定量検査、抗原定性検査、およびワクチン接種証明書を以ての陰性証明は不可とさせていただきます。

A. 一般的な応急手当用品、およびAEDを用意しています。

A. 会場に医師・看護師は不在です。

A. 2日目に残った全チームにテント(チームで1つ)、保温シート、寝袋、カセットコンロ、鍋の貸し出しをいたしますが、暖かい服装のご準備もお願いいたします。また、テントには簡易のターフ機能が付いています。

A. 焚火は準備しています。重度の体調不良の場合はチャーター船で島外の緊急対応可能な病院へ搬送します。
※緊急搬送となった場合、当人は途中棄権となります。もしチームとしてそのまま参加継続の意思がある場合にはそれを認めます。

A. 補償額は以下の通りです。
・死亡・後遺障害:1億円まで
・入院:1日当たり@1,000円 
・通院:1日あたり@500円
・賠償責任保険:1億円まで

A. 本イベントは雨天決行ですが、荒天により島に渡ることができない場合や、島内でのイベント運営が不可能と判断した際には中止する可能性はゼロではありません。
その際、開催前日の12月3日午後12時までに参加者の皆様にはご連絡をし、後日返金対応を取らせていただきます。(集合場所までの交通費の返金はございません)

注意事項

 
  • コロナウイルス感染対策として競技参加者は開催日1週間以内のPCR検査の陰性者に限らせていただきます。陰性証明をお持ちでない場合、チャーター船への乗船および島への上陸をお断りさせていただきます。
  • 自然のままの無人島が舞台です。不便も舞台の魅力と捉え楽しんでください。
  • 運営本部は小型の発電機を備えますが運営用のものですので参加の皆さんへの電力の供給はありません。小型のバッテリー・乾電池等ご準備ください。
  • トイレは島にバイオトイレ1か所しか用意がありません。無人島でのトイレは自然に返すを前提としますのでご承知おきください。(トイレットペーパー等は必ず土に穴を掘って埋めてください)
  • 常用薬の類を除き、自身での宝島への食糧の持込は禁止します。食料は全て島で『手に入れる』形になります。
  • 水は一人1日1ℓを手配します。それ以上に必要な方はご自身で準備ください。
  • お風呂・シャワーの準備はありません。
  • 荷物は1人7キロまで、飛行機の機内持ち込みが可能なサイズまでとします。(乗船時に計量)
  • スマートフォンは全員必ず携帯していただきます。(緊急対応時のライフラインとして)
  • 島の宿泊はテント・耐熱シート・寝袋1つとなります。瀬戸内海の冬の最低気温は約4度です。心配な方は寝袋等持参ください。
  • スマホの電波は3キャリアとも全島をカバーしています。
  • 参加申込後、最終案内に持参された方が良いものリストを添付いたしますのでご参照ください。
  • 1日目が終わった時点で島を出る結果となった場合でも返金はありません。フェリー代、1日目の宿泊費は自己負担となりますのでご注意ください。
  • 宝島はかなり傾斜の強い斜面や石の張り出した道をよじ登る等のルートがあります。(道はありません)しっかりとした登山靴の準備を強く推奨します。海水に濡れる可能性もありますのでご注意ください。
  • 安全についてのガイドライン、自己責任のルールについて別紙承諾書の内容をご理解の上ご参加ください。
  • 登録希望者、またはその関係者の大会本番までの宝島への入島を禁じます。
  • プロハンターゼロ、並びにチームメンバーについても参加期間中はプロハンター規約を遵守の上参加いただきます。規約については【プロハンタールール10か条】をご確認ください。

イベントを
シェアしよう

×